http://yellow.ribbon.to/~joke/worldhistory.html

 

小さな島国の小さな人間がだ。
10年で国を根こそぎひっくり返し、
20年で中国と戦争し、
40年でロシアと戦争し、
80年で太平洋全域で戦争し、
コテンパンにのされたのに世界二位の経済国になり、
アメリカの横面を札束でひっぱたきそうになった。
そんな国が平和を唱えたとして、信じるバカがどこにいる。

 


 

解説

  • ※日本は、
  • 1867~1877 大政奉還から西南戦争:維新の大変動
  • 1894 日清戦争
  • 1904 日露戦争
  • 1941 太平洋戦争
  • 1960~1990 高度経済成長~ジャパンアズナンバーワン
  • ある意味、覇権の歴史かも・・・


 

「時差」
 ・ブリティッシュ=エアウェイズ機のある日の機内放送。
  「当機はまもなくパリに到着いたします……。ロンドン-パリ間の時差は一時間、
 『デモクラシーの時差』の方は百年となっております」
  これに乗っていたロシア人・ニコライは、イギリス人のユーモアに爆笑した。
 ・別の日のエールフランス機の機内放送。
  「当機はまもなく東京に到着いたします……。パリ-東京間の時差は八時間、
 『デモクラシーの時差』の方は約百年となっております」
  ニコライは、フランス人のひねくれ方に苦笑した。
 ・また別の日のJAL機の機内放送。
  「当機はまもなくモスクワに到着いたします……。東京-モスクワ間の時差は六
 時間、『デモクラシーの時差』の方は約百年となっております」
  ニコライは、日本人の恥知らずなパクり方とロシアに対する誹謗に激怒した。
 ・さらにまた別の日のアエロフロート機の機内放送。
  「当機はまもなくロンドンに到着いたします……。モスクワ-ロンドン間の時差
 は三時間、『デモクラシーの時差』の方はぴったり三百年となっております」
  ニコライは、真実に気づいてショック死した。

 


 

解説

  • ※イギリス:1642年 清教徒革命 1688年 名誉革命 
  • その後、ハノーヴァー朝の成立で責任内閣制が誕生(初代:ウォルボール)
  • ※フランス:1789年 フランス革命
  • ※日本:1890年 第一回帝国議会
  • ※ロシア:1991年 ソ連の崩壊(共産党一党独裁の終焉)