12月の荒天続きが信じられないくらい今月は穏やかな天候が続いている。

まあ氷点下から一度も抜け出せない寒さも同時に続いているので、積もるに任せたドカ雪も

融けること無くそこらに山積みされて、交通の不便さが一向に解消されない。

万年ペーパーの僕ですらドライバーはさぞ大変だろうと同情を禁じ得ない。

さてここからはどうなるんだろうか?1~2月にかけて例年通りの積雪が続くとすれば、

シーズントータルでは記録的な積雪量になる可能性もある。

とんでもない!これ以上の雪は日常生活に支障を来すから邪魔でしかない!という思いの反面、

そんなネガチブな極寒セカイを体験してみたいと願う幼稚な心理も働く。

僕に絶望を与えてくれるカオスモードを心のどこかで期待してしまうんだな。

 

「プロメテウス」返却前にもう一度観た。細々したところまで観察し十分堪能した。

どうやって撮影したのか俄然興味が湧く。メイキングが観てみたいものだ。