SEKAINOCAMERA

2017/11/23

Yahooニュースに

こんな記事が載っていた。

headlines.yahoo.co.jp

うわー、大変だなー。怖いなー。
ということで、ちょこっと調べてみたら、

やっぱり見れた!

ちょっと見ただけでも

  • ファミレスっぽいところ
  • カレー屋
  • コインランドリー
  • 駐車場
  • ペットショップっぽいところ
  • フェリー乗り場
  • 旅館

とかとか。

屋外が多い印象だが、店内のカメラだと人の顔も精細に映ってたりもしていた。

実は1年以上前から

今回話題になっているサイト。
とあるニュースサイトでが紹介されたのが2014年10月31日。

もう1年以上も前だ。

motherboard.vice.com

見れるだけじゃない!?

中にはズームや向きを変えれたりとか出来たりしそうな操作パネルも出てきたところもあった。
実際に操作してないが、好きな方向にカメラ向けれるとか犯罪者バンザイだねー(汗

国別 無防備 防犯カメラ数

さて、該当サイトではアクセス可能なカメラが国別に別れており、数も分かるようになっている。

世界全体では 27,458 ものカメラが外部からアクセス可能になっている。

日本は第2位!

公開カメラ数 全体に対する割合
United States 7,561 27.54%
Japan 5,540 20.18%
Italy 1,592 5.80%
France 1,400 5.10%
Netherlands 1,184 4.31%
Russian Federation 720 2.62%
Germany 696 2.53%
United Kingdom 612 2.23%
Korea, Republic Of 545 1.98%
Canada 483 1.76%

3位イタリアを圧倒的に引き離しての上位です。

ただ、この結果が セキュリティ意識が低い からなのか、 ネット接続している防犯カメラの数が多い のか調べてないので、これがナニを意味しているのかは単純には測れない。

気づかない恐怖

ネットへの情報流出って「あっ!流出してる!」とか気付けず、外部からの指摘で判明することが殆どな気がする。

自分もある程度気をつけているが、実際のところその設定が正解なのかわかないので困る。
Googleのアカウント設定とか、できるだけ非公開にしているが本当に非公開なのかよく分からないので不安。

世界のWEBカメラ

今回Yahooニュースで取り上げられているのは防犯カメラだが、実はWEBカメラも似たような状態。
Googleでinurl:ViewerFrameとか検索すると見ることが出来る。

お気をつけあそばせ~