今日のタイトルに書いたのは、
マザーテレサの言葉だ。

一昨日のテロからまだ引き続き考えていた。

そして、また一つ、
インドに行った時の事で
何か思い出す必要があると感じていた事が、何かわかった

インドのマザーテレサのマザーハウスにボランティアに行った。
ボランティアがしたいというよりも、
マザーがやってきた事を肌で感じたかった。

しかし、数日で
自分がボーイフレンドと遊ぶ時間が減ることだとか、仕事の大変さで
サボりたい日が出てきた。
ボランティアの人達が意外にも、イライラしているのを見てそれが自分にも伝わった。
この事に一生の身を捧げるなど、
マザーのように私には出来ないと思っってしまう事に対し自己嫌悪に陥った。

でも、日本に戻って、
私の出来る事から始めよう。とわかった。
そして、マザーはボランティアをしていたわけではなく、
それが彼女の幸せだったことも理解した。

テロや戦争や貧困がある世界を平和に変えるなんて、
自分の力でなんとかなるだなんて、気の遠くなる話だ。
でも、私に何が出来るかって思うと、
あの時に誓ったように、
自分の出来る事から始めることだ。

私に今の段階で出来る事は、
ヨガなど自分の学んだことや、経験したことなどを通して
心の平和を作るための時間は提供出来る。

気が遠いと考えず、1人1人、
その時、その時、それをしていけば、
いつか私がもっと効率的な方法を思いつくかもしれない。
猿のイモ洗いのように、もっともっと広がりを見せるかもしれない。
人類全体が繋がっている潜在意識っていうのがある。
既にそうやっている人達が世界にはいるのだから。

昔、どうしたらいいかもわからず
効率悪く、一枚一枚、名刺を配っていた時のように
最初はそれでも、やっていく事。
昨日のテロで、またさらに
考えていた事への覚悟が強まった。

イベント前で、ちょっとバタバタしております。
尾道日記は、それが終わってゆっくり写真整理します!
すみません。

マザーテレサのAnywayの元になった
ケントキースの逆説の十ヶ条
去年、ケントキースさんがヨガ療法の学会に講演に来てくださってお話を聞いたのだが、まだケントキースさんが学生の頃に書いたこれに、マザーが感銘を受けた言う話だ。

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって打ち落とされるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善をつくしなさい。

f:id:onmy:20170820034216j:image


では、また!
チャオ!
ॐ नमः शिवाय( ´ ▽ ` )ノ

ブログ村ランキング参加してます。
↓クリックお願いします(=´∀`)人(´∀`=)ハート
1日1回クリック有効でポイント入ります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
旅日記じゃない日記も増えたので、ポイント振り分けました(=´∀`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村