ページがみつかりません
(人のこと言えないけど)誤字脱字、誤変換が多いのはいいとして、一般人でちょっとPC使う人はこう思っている人がおおいのでしょうね。私は自宅ではVistaでXPあまり使いたくない人なんですが、会社ではXP使っていて、細かいところが不便です。昨今の統制のおかげで、標準以外のソフトウェアを自由に入れられない(入れにくい)ということもあります。
UACもうちょっと何とかしてと思ったり、コントロールパネルの中のアプレット起動したら前とあまり変わらないもの多いじゃないかと思ったりしますけど。
OSは自分たちの入れるソフトウェアが動くだけのものであればいい…という場合、OSのアップグレード/変更などはありえないことなのでしょう。特に昔の汎用機で育った人はOSのアップグレードなんてありえないと考えている人が多い印象を持っています。
Officeも同じで、使いやすいとか、今までできなかったことができるようになることよりも、タイプライターなんだから、文字がそのままファイルになればいいよ、(誰かに描いてもらった)画像がはりつけられればいいよ…程度の作業しかしていないと確かにOffice 2003でもいいと思います。
私は新しい機能使って作業短縮しないと損と思う人なので、昔に比べてドキュメントに図が増えました。SmartArtや、組み込みの図形で作るの楽しいです。なお、SmartArtは組み込みだけではなくて、独自にカスタム図形も作れます。
2007 Office System でカスタムの SmartArt グラフィックを作成する
どうも移行したくないからか、悪いところだけ探して、必死に移行したくない理由を探している場合が多いように思います。もちろんいいところ悪いところあるでしょう。メリットデメリットを比較してやっぱりデメリットのほうが多い、もしくは何か一つだとしても決定的な理由*1があるからXPにする、というのは確かに一つの見識です。しかし、いいところ全く見ずに悪いところだけ探してだめじゃんという話を多く聞くので、げんなりします。

*1:日常的に使うあるソフトが動かなかったからとか